プロフィール

夕月夜

Author:夕月夜
うむー

ゆうづくとも


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まぼろし

ついに3ヶ月連続シングルリリースが完結いたしました。
ラストの「まぼろし」。科捜研で流れてはいましたが出演者の声に被っていたためあまりよく聴けませんでした。科捜研のスタッフさん!ちゃんと聞かせてくださいよ!

初聴きではいまいち捕らえ難かったのですが、やはりGARNET CROWの曲です。聴けば聴くほど心に沁み込んできます。もともとはアルバムの曲メインとなる曲だったそうで。
以下私的解釈であります。
温もりもそのときだけに感じられるもので、実はまぼろしであったという儚さを感じつつ、夜はそんな傷付いた僕を癒してくれるような穏やかな時間を与えてくれる。だけどもその時間でさえまぼろしなのかもしれない。それでも僕はまたまぼろしの中へ帰っていく。

「いつか感じられた温もりなら たしか 永遠だと思っていた”まぼろし”」

カップリングは「Holy ground」のアレンジ。無難に仕上げたというか、由利さんの声をさらに強調させるアレンジの仕方でしたね。でもなんかあまり曲調(でいいのかな?)が合ってないように思います。あの機械音は正直要らないなあ。せっかく由利さんの声が強調されているので、ピアノだけの「Holy ground」を聴いてみたかったなあ。

アレンジといえば、アレンジされた曲で一番感動したのは小松未歩さんのアルバム「WONDERFUL WORLD」に収録されている「願い事ひとつだけ」です。全体を通してピアノがとおってもいい感じです。ほんと感動ものですよ。

ギターもいいですが、わたしってやっぱピアノに弱いのかのお。でももし自分でやるならピアノよりはアコギの方をやってみたいんですけどね。

あとは来月のアルバムを待つのみです。いったいどんなアルバムになっているのでしょうねえ。

うーん。やはりうまく言葉に出来ないなあ。これも練習あるのみですかな。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://rainydetour.blog100.fc2.com/tb.php/47-d221abb9

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。