プロフィール

夕月夜

Author:夕月夜
うむー

ゆうづくとも


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らい~ぶ

いやあ、よかったです。
やっぱり生で聴くのは格別ですね。
高音の伸びを聴いてて惚れ惚れしておりましたよ。
「キミガタメ」や「June」からの「水鏡」、「はじまりの約束」、「遠い街」の流れが好きだ。
「星座」も「真昼の月」も好きだ。けっきょくは・・・。ね。
新曲も良かったなあ。言われた瞬間、思考が止まってしまいましたけどね。
新曲といってもけっこう昔からある曲らしいですが。大事に温めていたんですね。聴いてて歌うのが難しそうなメロディーだなあと思っていました。
わたしはどうも両立できないみたいです・・・。何がって感じですか?
最後、「君だけの旅路」「夢想歌」で手拍子したりコブシを挙げていたら、あわせようとどうも曲の方に意識がいってしまいまして・・・。Suaraさんの歌に集中ができなかった・・・。なんて不器用なんだ・・・。
でもでも、アンコール後の曲は感動でしたね。バックの照明も幻想的でいい雰囲気。
「memory」が始まったとき、タイトルの「太陽と月」歌ってないから次に「太陽と月」で最後は「一番星」で盛り上がって終わりだろうなあと勝手に思ってたんですが、アコースティックギターで「トモシビ」が奏でられた日にゃあ、おぉ~~~と思わずにはいられませんよ。あと、「トモシビ」のときってみんなで歌うんですね。間奏で「皆さんの声を聞かせてください」といわれたときは?と思ってしまいましたよ。・・・歌わせてもらいました。
んでもって、最後の曲が「太陽と月」。しかと心に刻ませて頂きました。
やっぱり生で聴くというのはいいものですねええ。

「歌は泣かせてなんぼ」ですものね。
これからも心を振るわせてくれる曲を期待しております。

それにしても、立ちっぱなしはきついね。帰る頃には「こ、こしが~」な状態でした・・・。
あと、「トモシビ」を軽く歌ったために、カラオケいきて~っていう感情が無性に芽生えてしまった(笑
唐突だけど、りうむってさあ・・・。どうなんだろうね。アップテンポな曲ならまあいいとは思うし、ミディアムバラードでもゆっくりと左右に振るときれいかなあと思うけど、最後の「太陽と月」でじっくりと聴いている目の前に振られると興が削がれてしまうのもまた事実。ライブ初参戦なのでなんとも言えませんがね。
座ってしっとりと聴くライブってのもやって欲しいなあ。
個人的には「十月雨」、「傘」、「MOON PHASE」あたりを生で聴きたかった。
惜春奏歌のDVD、買おう!ブルーレイが見られればねえ。そっちがいいんですが。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://rainydetour.blog100.fc2.com/tb.php/358-6c2b2bfa

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。