プロフィール

夕月夜

Author:夕月夜
うむー

ゆうづくとも


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月夜の雨

いやあ、ほんと良いです。
ちょっと長くなったので後は続きで


インタビューで淳さんが語っているように、1曲目の「プロローグ」から独特の奇妙さに惹き込まれます。そして「青の時間」へ。

明け方の夜でも朝でもない、世界が青い時間。わかるわ~。なんか不思議な感覚になるですよね~。思考も普段とは異なってきたりします。

んで「HIROMI」。わたしは男なのでこういった女性の気持ちというものがリアルには分かりませんが、もう「いつかくれた指輪は~」ってところでなんか気持ちが昂ってしまいます。もうそれ以降は・・・。
イントロもやばいです。

「涙ごはん」は淳さんの歌声が明るいなあと感じます。歌詞もまた特徴的。
「犬にはジャーキー 猫にはまたたび」~♪

ここで、「月夜畑」。またまた独特な世界ですねえ。

「花吹雪」。この季節に聴くとほんとに感情移入しまくりです。学生なので卒業は身近です。この花吹雪はPVを見るともっといいなあ。泣けます。てか泣いた。だって歌詞が。曲が。歌声が。いいんだもん。

「真夜中のチョコレート」。これまた一風変わった曲。と思う。

「つまおうじ☆彡(拝啓王子様☆第三章)」。これはほんとキターですよ。(笑。顔文字がわからない。)
CDの裏見てこれがあったときは思わずぷっと吹きだしてしまった。
そうですか~。今度は夫が主役ですか。妻はどこへ~。続きが気になる?気になりますねえ。

「人魚の声」。個人的に1番好きかも。うまく言葉に出来ないけど、サビでおんなじ短いリズム(でいいのかな?)が続くのがやはり好きらしい。GARNET CROWの「Rhythm」や小松未歩さんの「ふたりの願い」みたいに。(もしかしたら違うかもしれない。)ま、メロディーも好きなので、全体的にかなりツボなんですね。

「雨夜の月」。ピアノソロは落ち着きます。いいアクセントになりますよ。

「紅蓮の月」。昼ドラの主題歌だったらしい。そのドラマ、一回だけテレビでぼおっと見てたことがあるんだよね。それの主題歌だったとは。知ってれば、あ~ってなってたんだろうなあ。

「君が思えば・・・」。死別による永久の別れ。こういう曲は絶対に共感してしまうよね。GARNET CROWもそんな曲があるなあ。「永遠に葬(ねむ)れ」、「君を飾る花を咲かそう」。どちらも残された人の心を歌っているので、今回のように送られる方の視点での曲もいいなあと思った。
「君が笑ってて くれないと
 僕は心配で 動けないよ」

「私の物語」。成長を感じさせてくれる曲です。自分の過去を見つめ、現在があり、将来を見据える。
ふと気付いた。これって、あなたってもしかして自分のこと?あ、なるほどね~。客観的にみていたのですね。やっぱ歌詞カードは大事ですね~。歌詞だけを堪能するのも歌詞カードの楽しみの一つですよね。詩集だものね。

いやあ、完全に柴田淳にはまってしまいました。毎日聴いてます。聴きたくなっちゃう。はっきし言って、中毒です。もし、聴けなくなったら、へたしたら禁断症状が出ちゃうかも。(笑)
このはまり具合、GARNET CROWの「SPARKLE」以来だ。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://rainydetour.blog100.fc2.com/tb.php/150-34907c71

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。