プロフィール

夕月夜

Author:夕月夜
うむー

ゆうづくとも


カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1週間がたちましたが。

にゅーしんぐるが出て1週間がたちますです。
発売日に買ったけど、合宿の準備やら、その合宿のために忙しかったよ。
買ったのは「この手を伸ばせば」が1曲目の方。

「この手を伸ばせば」、バラードです。卒業を感じさせる歌詞です。
サビの最後の「春、名残り日」ってところにやられました。
いいなあ。

「風とRAINBOW」はいろんな人のブログを見ているとどうやらサイボーグが主人公であると考えられるみたいです。確かに歌詞をみるとそんな感じが致します。わたしは聴いたときは人のこころのことをうたってるんだなあと思っておりました。

風とRAINBOW
追いかけて 黄昏がとても綺麗
いてついたその輝きに共鳴(なき)
心を奪われてる

ってとこがすきっす。

「廻り道」もよかです。最後のサビが連なってるところがいい感じです。
やっぱカップリング曲もいいよ~。

朱焼けを 二人はみてた きっと離れても同じ空を
あぁ限りなく 哀しみに似た時を過ごして
伝えきれない思いを巡らせて 廻り道

「朱焼け」ってなんだろ。1番では「朱い夕焼け」ってなってるから赤い夕日と同じような意味なのかな。

スポンサーサイト

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。